陸の上は、ちょっとパタパタ。

雨が降ったり止んだりのお天気。

ま~サイパンの周り中雲だらけですから・・・あいてるのは北側だけですね(T_T)

この調子だと明日もこんな天気か~

そして今日はラウラウが4本。

一生懸命水面移動して沖まで出て深場に行って見ましたが、何にもいなかった。

おまけに30mくらいから水温がいきなり2度か3度下がってたし。

嫌な冷たさではなかったんで快適、そしてそれに伴って透明度も沖は良かった。

来年の年賀状用の写真を撮るために「石積み」もしたし・・・(^_^)

海はいつものラウラウでしたが、陸上が騒がしかった。

救急車が2回も来た。

1回は他のショップのお客さんが何かに刺されたらしく、手がパンパンに腫れてかなり痛がっていたので、セキュリティーが呼んだようです。

最初見たときはかなり痛がっていて「フィンにぶつかった」って。

フィンにぶつかって骨は折れるとは想像できないし、そしてそのときに「血が出た!」って。

たまたまこれまた違うショップのお客さんにお医者さんがいたので、見た範囲では手の骨折等はないようで、よく見てみると腫れてるところに小さな穴が開いている。

これで何かに刺されてるようだと判断。

何に指されたか分からない状態でもあるので呼ぶことになったようです。

でも来た頃には(来るのが遅いし・・・)多少元気になって薬のせいかもしれませんが、落ち着いたようなので、救急車にはそのまま帰ってもらったみたい。

去年だか一昨年に沖縄でそれで死んだインストラクターがいたので、何ともなくて良かった良かった。

そして4本目が終わって片付けていると「ヘルプ!」「コール911」の声が。

半分パニクっている。

ダイバーではなく一般の人。

話を聞いてみると「向こうで車が落ちて妹が中にいる」って。

「とにかく助けてくれ~」

そしてまたまた違うショップのスタッフととりあえず車で向かってみると、言われた場所の道路にその車が止まっている。

2人して「・・・・・」

助手席に妹さんらしき人が座ってる。

怪我なんかしていないし、車も綺麗。

話をするとなにかの薬を服用しているって。

それがなんかの原因でパニック???

そして一緒に付いて来てもらって、とりあえずは私たちは終わり。

想像ですが、車から降りて海を見るのか、もしかしておトイレに行こうとしたときに滑って転んで怪我をしてパニック。

背中側に血が付いていたらしいし・・・

意味が分からなくなっていたのかもしれない。

でも怪我はしていましたが2つとも大きな問題にならなくて(だと思う)良かった。

帰っていく途中で救急車とすれ違いました。

 

Similar Posts: