セキュリティーなのかな~???

昨日は1日中ぐだぐだうだうだ寝ていた。

今日から仕事が始まった人がほとんどだと思いますが、40度に近い気温からは若干下がっているとはいえ、次回のダイビングまでがんばってください(^_^)

河原に応援されても・・・ってか~

ここ最近グロットのエントリー台のところに、セキュリティーの仕事をしていたやつがず~っと座ってる。

この連休の期間グロットのスノーケルなどを行うショップがかなり忙しそうにしていたので、現地に置いて人数の確認やらをしているのかと思っていたら、どうもちがうよう。

一応一般の人は遊泳禁止の看板がかかっているグロットですが、そんなことなどな~んの気にもしない観光客が泳いでる。

当然怖さなんか何もないから多少荒れていてもエントリー台に渡って来る。

一番怖いのが中国人や多分ロシア人(厳密にはそこら近辺の人)、この人たちが子供を連れて渡そうとする。

いつもひやひやしてるんですけど・・・

そして当然落ちたり流されたり・・・

もちろん日本人にも当てはまりますが。

最近のグロットの事故は全部ダイバーではない一般の観光客。

多分連休で混雑することを考えて雇ったのかもしれない。

確かに多かった(-_-)

本当にセキュリティーだとしたらいつまでなのかな~

どこまで注意が出来るのかな~

ただ心配なのがそれでも何かあったらどこまで対処が出来るんだろう。

いないよりはいた方がいいけど、ライフガード的なことが出来るとかとても思えないし・・・

今度あったら実際の話を聞いてみよう。

聞いて何をするわけでもありませんが・・・(^^ゞ

Similar Posts: