いいな~飲める水が豊富って(^_^)

たまにブログをお休みしている分、今日は豪華に2本立て。

まー1つに全部まとめて書いてもいいだろ~と聞こえてはきますが・・・

内容が違うので一応2本で・・・

その方ががんばってる感があるでしょ~(^^ゞ

今回のツアーはガイドとしてメインなのかヘルプの形なのかはよく分かりませんが、立場的にもスタッフを含めての安全管理のためもあって、ボートに上がるのは一番最後。

そして本日3本目を終了して上がったのがちょうど13時。

すぐに動き出してそれからえんやこらロタに向かって走り出す。

船の中は熟睡状態のダイバーで足の踏み場もない。

まー河原の定位置は「海苔巻き」の前ですが・・・(^_^)v

ダイコンの水面休息時間でヤギ島から3時間20分後、ようやくロタのランドマークというべき「ウエディングケーキ・マウンテン」に到着。

港はこの手前。

ハーバーのつくりはサイパンと一緒。

でもとっても綺麗(^_^)

そして目を覚ましたお客さんたち。

タンクを運ぶお手伝いをしてくれていました。

この辺はとってもありがたかった。
ツアーを通して後片付けなどは何も言わないのに普通に手伝ってくれていたm(__)m

最後お客さんたちがホテルに向かってからは細かな点検やお掃除。

ココで驚いたのはサイパンと違って水は飲める。

その水が豊富にあちらこちらの蛇口から出てくる。

ダイビングあとに浴びるシャワーの水もタンクに貯めていると、「折角綺麗な飲める水なんだから、タンクに溜まっているサイパンの水を捨てたら~」って。

ありがたいお言葉です(^_^)

かなりの量は捨てましたが途中でキャプテンが「これ以上連続してモーターを回すと壊れる」って。
当然かも・・・

そしてそのあと船の掃除をしたんですが、水の勢いが違う。

もちろんボートの大きな水槽に水を貯めるので、多少の圧力がないと時間がかかりすぎてしまうということもあるんでしょうが、サイパンでは記憶にない。

ボートのホースの先端の器具(水を出したり止めたり、シャワーにしたりするやつ)から水が出ている。

水圧で水が止められない。

水を出すときもきちんと持っていないとホースが飛ばされる。

消防車のホースも一般人も参加する消火のときの水圧は下げているらしいのですが、それでもチャンと持っていないとふらついている人がいる。

ホントそんな感じの水圧でした。

そんな真水と高圧洗車?で船もとっても綺麗に・・・

Similar Posts: