続 白い悪魔

上がって来てから鼓膜に穴が開いたらしい?ことが分かっただんなさん。

河原的には納得していないんですが本人が言ってるし、河原が判断することでもないし・・・(^^ゞ

当然2本目以降をどうするかということになるのですが・・・

本人的には潜りたさそうにしてはしている。

当然インストラクターとしてはお勧めはしない、ところなんですが、河原より詳しい人がここにいる。

聞いてみると「いいんじゃないですか、別に」だって。

特に喧嘩をしているわけではないんですが「白衣を脱ぐとこんなもん」だって。

悪魔だ~(^_^)

話をして当人もリスクを納得。
身内も納得、って言うより・・・。
タイミングよく薬も持ってるし、河原も了解。
って言うか鼓膜に穴は開いてないんじゃないかな~というのが正直なところ。

本人は普通に元気に「グルグル回っていたらほっといてください」って(^_^)
「ほっとけるか~」

そして2本目のラウラウ。

普通に入ってきている。

グルグルもしてない(^_^)

しかも穴が開いていると思われる方の耳の耳抜きが出来ていないサインも出ている。

ん~ん、分からん。

いずれにしても問題がないことは良いこと。

上がって来ても問題はなさそう。

それではと言うことで希望していたグロットに行くことに。

途中お昼ご飯を食べていったのですが、そこで買った河原のお気に入りの食べ物に入ることがないものが入っていた。

あっ、たべられないものではないですよ、ちなみに。

でもそれにはおかしいもの。

ここでは話しませんので、知りたければサイパンに遊びに来てください(^_^)

してグロットは前回より波はあるのと前回と同じく潮が高い。

しかも押し寄せるように波がやってくる。

やめるほどではないのでいきましたが、下に降りていくと観光客の中国人が2人落ちていた。

1人は足が血だらけ。

渡るところで落ちたらしい。ワンワン泣いていた。

もう1人は目の前で落ちた。

何とか助けられて上がってきましたが、あと少し遅れていたらどうなっていたか。

本人は笑っていたけど、笑っている場合じゃないと思うけど・・・

今日の波じゃ助けにも入れなかったんで良かった。

そしてSさん夫婦が渡るときに足がすくんだのか、またいだ状態で止まってしまった。

お願いしますよ・・・(T_T)

そういうときに限って波が来るんだ、これが。

押すようにって言うか、渡るのと同時に引っ張る感じで倒れるように渡した。

でもこのときに左手の親指をねじってしまったらしい。

腫れている・・・親指が動かない・・・

でも2人はグロットを楽しんだようで、それが何よりうれしい(^_^)

そして恒例の“反省会”。

ここで分かったことがある。

皮がむけた指の隣も青くなって腫れていた。

そして悪魔が口を開いた。

「今気がついた~」

おいおい・・・

話の中でテレビの話になって「今、昔のドラマの“華麗なる一族”を見てる、そう言えば鉄やさんでしたよね~」

「あの華麗なる一族は多少脚色はあるけど事実を基に作られたドラマですよ」って。

なんてグッドなタイミングなんでしょ。

色々教えてもらいました。

そんなこんなで最初は早く終わるような感じでしたが、終わってみると11時。

サイパンはもちろんダイビングも楽しんでもらえたようなので、良かった良かった(^o^)

またお待ちしております。

Similar Posts: