北マリアナ諸島の入出国について。

書こうと思って完全に忘れてました(^^;

北マリアナ諸島(サイパン島・テニアン島・ロタ島)の入出国についてサイパン政府からお達しが出ました。

が、理解しにくい内容なので河原の理解で書きますので、サイパン島に入国の必要な人は確認をお願いします。

※ 健康診断書の有無にかかわらず,検疫施設において検疫及び検査(5~7日間)が実施され,その後監視下に置かれます。

と、なっています。

健康診断書があろうがなかろうが検疫施設において検査をするぞと。

検査に5日~7日となっていますのでこれは隔離されるということだと思います。

隔離施設で約1週間ほどの経過観察とウイルスチェックを行っても異常がなければ、隔離施設からお解き放ちされ自由行動ができるようになると思いますが、宿泊場所や連絡方法などを申告して一定の期間訪問や電話連絡での監視を行う、と言うことだと思います。

とらえ方で若干意味は変わりますが概ねこのようなことだと思います。

少しずつ動き始めているということでは歓迎はしますが、もう少し様子見をしてみたほうが良いような気もしますが、気持ちは明るくなってきますね。

ただ、グアムからの便が再開している状況では、この先1ヶ月も感染者が0みたいなことは考えずらいので、様子見の入出国管理だと思います。

増えてきたらまた鎖国すればよいし。

長期でなければ一般の観光客としてはサイパンへの入国はまだ来づらい状況には変わらないかなと。

こっちに家族などが居る人には良いと思いますが、「調子は悪いけど、チケット買ったし・・・」や感染が分かってたのに移動するウイルスをばらまきに来るようなことは絶対にやめてほしい。

もしそんなことをしてそれで感染させてしまったその人が命の危険にさらされるようなことになったら、それこそ大問題。

だから状況は良くなってきていますがもう少しの間気を緩めずに行動しましょう。

Similar Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 北マリアナ諸島の入出国について。
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。