真っ茶っ茶って言うかどろどろのあと・・・

今日は今の所小康状態を保っていますが、引き続き雲の中のサイパン。

小雨は降り続きそうです。

ではでは続き。

上がって海を見るとエントリーからエキジット、すべて土砂で茶色。

沖合は先ほどより範囲が広がっていてファンダイビングの普通のコースはほぼ茶色になってる。

その奥は比較的まだ青い。

そして器材を片付けて帰ろとしたら、他のショップが戻って来て「帰れない!」って。

話を聞くと出て少し行ったところに雨が降るとすぐに水浸しになる所があるんですが、そこの道路が冠水していて深さ1m弱くらいまで泥水が貯まってるって。

山越えの道路も行ってみたけど雨水が通った亀裂(水路)が深すぎて危険だ。

って状態らしい。

本当か~って半信半疑で行った見たけど「ほんまや!」

何時もある水たまりではなく完全に道路が水没。

入ってみると股近くまで来る。

戻ってセキュリティーに連絡をしてもらって政府の土木工事をするセクションに連絡をしてもらったら、なんと今日は日曜日でお休み(T_T)

完全に陸の孤島と化してしまったぜぃ。

要は助は来ない。

待っててもしょうがないと言うことで、水路を作るために戻る。

浅いところの草木を少しずつ広げていくけど焼け石に水とはこのことか。

雨がずっと降り続けているので中々減らない。

おまけに良く見ると、山からも雨水が流れ込んでそれが滝のように流れ込んでる。

こりゃ~雨がやまないと無理かもしれないと思いながらも、その流れ込むところまで行くと、道路の亀裂からものすごい勢いで水が流れ出てってる。

流れ出てるのも半端な量じゃないんだけど、滝のように流れてくる雨水も半端な量じゃない。

ここの亀裂をを拡げることにした。

道路の亀裂もかなり大きくなって深さも1mくらいある。

落ちたらちょっと怖い。

そして何カ所か流れ出るようにすること2時間弱。

ようやく浅いところならそこが見えるように。

「これならなんとか行けるかも???」一緒にいたローカルが意を決して走って行った。

「オーヽ(^o^)丿」

良く行ったなと思ったけどぎりぎり。

さすがにもう少し水を排水したい。

また少し減ったような気がしたので、1台を行かせると何とか行けた。

それでみんな渡ったけど、雨でビチャビチャ。

そして泥泥。

ダイビング後のシャワー水があったのでちょこっと綺麗に。

雨も小降りだしさ―帰ろうヽ(^o^)丿

途中またものすごい土砂降り。

これが土木作業をして居る時だったらもしかしたらまだ帰ってこれなかったかもしれない・・・

やー久々にエキサイティングなラウラウを堪能した次第でございますm(__)m

Similar Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 真っ茶っ茶って言うかどろどろのあと・・・
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

真っ茶っ茶って言うかどろどろのあと・・・” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。