今アメリカで起こっていること。その16

今アメリカの動きがとっても静か。

理由の一つにSNSの言論統制。

トランプ大統領やそのブレーン、強力な協力者のアカウントが削除・停止になっている。

それに伴ってユーチューブなどでも検閲がかなり厳しくなっていて、直接的な言葉を使わずに言葉を変えて話をしている。

例えばトランプは「とらンプ」で「虎んぷ」→「とらさん」

ジョー・バイデンは「ばいデン」で「梅デン」→「うめさん」

などなど他にも隠語を使ってユーチューブ動画を作ってる。

でも一番はトランプ大統領側のアカウントを次々に閉鎖をして自社の他の会社のSNSでアカウントを作って発信をしたら、そこの会社に圧力をかけて閉鎖などをしてる。

だから情報などを発信したくてもできない状態。

ニュースソースがない、検閲が厳しく動画の削除で動画を上げにくくなっている。

そんな中ですでに戒厳令は発動されているとかまだだとか・・・

ただいずれにしても軍隊はトランプ大統領側らしくすでに世界中に散って動きを見せているようです。、

11月の選挙後から少数では動いていた事実はありましたが、ここに来て部隊を動かしています。

何のためなのかはわかりませんが、各地で軍隊が移動している様子が映されています。

この先発令とともに政府関係、議会関係、州や都市の警察を含めた上層部やメディア関係、反社会的組織、芸能人、セレブなど逮捕者は多岐にわたるとされています。

そのため逮捕・拘束者はかなりの数となりアメリカの軍事基地のグアンタナモ湾収容キャンプをすでに拡張していて、それでも収容ができない人数になるとみて2隻の大型の船を収容施設として改修したようです。

今回の逮捕・拘留者は数万人とも言われていて今後90日間ほどかけて取り調べなどをおこなうらしいとなっています。

これらの情報がすべて正しければトランプ大統領は、大統領に就任してから「ロシア疑惑」などで何度も窮地に立たされながらも戦いつつ準備をしていたように思います。

多分、大統領になると決めたのは腐敗や中国の脅威に立ち向かうためだとしか思えない。

親友であるとされる「JFK・Jr」の父親の暗殺の内幕を調べたいこともあったのかもしれませんね。

まだトランプが次期大統領となったわけではありませんが、河原の気持ちの中ではもうトランプが次期大統領として継続されると思っています。

でもまだ何が起こるかわかりませんので安心せずに情報を待ちたいと思います。

Similar Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今アメリカで起こっていること。その16
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。