怒られた~の続き

やはりアナログ世代の河原にはデジタルは優しくない。( `ー´)ノ

前回のブログを書き留めておいて次の日に出そうと思ってたら、パソコンの再起動。

書いてたのが消えた(T_T)

一気にブログを書くのが冷めた・・・

まー後ろから「だから小出しになんてしてるからだ~」~って声が聞こえては来ますが・・・

気を取り直して・・・

あれ?どっからだっけ・・・

 

 

 

前回の見てきた(^^;

そうそうボートに上がったら(前回までの会話は河原水面、キャプテンはボート)もう1チームも騒いでた。

実はもう1チームはスキンダイビング。

最近始めた~って感じ。

このチームも怒られたみたい。

潜水艦の上から潜水艦の近くに潜って遊んでいたのを怒られたみたい。

まー確かに上から横や後ろ、もちろん前後はスクリューがあるから危ないわな~

・・・でも本人たちやガイドはそんなに近くにはいない。って。

写真を見せてくれたけどその写真で近くにいたかどうかは分からん。ずーっと動画で写してたんなら別だけど・・・

でももしそんなに近くで潜っていたら、安全のためもあり潜水艦の先導役のボートが近くにいるので注意をしてると思うんですが・・・

でももしスキンダイバーが近くにいたとしたら河原たちより危険の度合いは大きいかも。

手前みそ的に考えたらスキンダイバーのほうが主で、うちらは従。

まー2個一で怒られたのか・・・なー

いずれにしても安全のためにキャプテンの言ってることはもっともなことではあるので、気をつけなきゃ、とは思うんですが、じゃ~どこまでの距離ならいいのか、すごく不明瞭。

こちとら潜水艦を作ってる以前からこの場所で潜ってる。(だから何・・・(^^;)

安全というのなら潜水艦が来たらこのラインから内側にはダイバーは入らない、とかダイバーがいるときは潜水艦はこのラインから近くに寄らないとか、何か明確なルールがあればいいんですが、今までこのかたそんな文章や連絡はない。

どこかにはあったかもしれないけど、河原(ショップ)にはない。

でもね、事故が起こったらどっちの責任とかではないのでここは、やはり事故なく安全にこの場所を楽しむために、急に動けない潜水艦よりはある程度自由に動けるダイバーが気を使ったほうがいいかもね。

と言うことで今日はお休み。

そして時折雨。

当然何もせずに、うだうだうだ・・・

 

Similar Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 怒られた~の続き
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。