どんだけ野次馬なんだか・・・

最近の書き始めは「ご無沙汰しております」が多いよね~(^_^;)

まー中々ブログが動き始められない自分がいるのですが・・・

今日は前うちにいた細谷と違うショップにいたりえちゃんとダイビング。

久々とは言っていましたが、元々サイパンでガイドなりをしていたお2人ですから、基本問題はないはな、普通!

ポイントはボートでウイングビーチとスポットライト。

勝手知ったるポイントですので基本「放置プレー」

おいらはフラフラ後ろから付いていく。

ギンユゴイの群れがいないか探しながらのダイビングでしたが、今日はいなかった。

どっかに潜り込んでんのか、散ってしまったのか、ウイングの名物ではありますが、いなかった。

その代わりでもないんでしょうけど、ちょっと離れてはいたけどラウラウにいるメアジかな、群れていた。

ただ少し離れてたんでもしかするとムロアジだったかもしれない。

ちょっと向こうでたむろっていた。

2本目はスポットライトでしたが、海がうねっていたんで綺麗なスポットにはならないだろうとの判断もありましたが、それより多分潜ってはいないと思った「ライトドロップ」へ、ヘルフリッチを見に。

流れはほんの少しありましたが、問題なし。

今日のライトドロップは洞窟が綺麗だった。

透明度的にはそうでもなかったんですが、中から外にかけてのところで小魚がかなりたくさんいて綺麗だった~

それを見ながら目的のヘルフリッチを見に行きましたが・・・

あれ?全然いない。

10個体ほどいたのが1匹も???

申し訳ないとは思いつつ戻ってきましたが、本人たちは洞窟のところが気に入ったらしくそれはそれで楽しんでいた、良かったよ~(^^ゞ

して午前中でダイビングが終わってホテルに戻っていくときにガラパン教会のあたりで黒煙が上がってる。

火事か~

細谷の野次馬根性発揮。

「みたい~」

近くに行くと道路封鎖をしている。

そこをもっと近づきたいと煙の上がっている方に行くと、港に行く方に向かっていく道に入り込んで近づいた。

煙の上がっている場所はガラパン教会の向かいのボートを上げ下ろしするところの駐車場。

そしてそこを大きく取り囲むように通常の警察官ではなく、テロなどで出動するような出で立ちの迷彩柄の戦闘服にライフル銃。

これを見てビビった細谷は「戻ろ~」

もちろん良い子の私たちが撃たれるることはないにしても、ちっちゃな私たちは当然戻る。(^^ゞ

それにしてもあれはなんだったんだろう・・・

Similar Posts: