台風の尻尾が過ぎた後・・・

台風の尻尾が悪さをしていったサイパンですが、今日は薄く雲はかかっていますが晴れ。

予定では禁断の島へのボートでしたが、海況が良くないため北方面に向かうことに。

北を回ってしまえば静かになると言うことで言って見ましたが、途中のウイングがそれほどでもなかったので1本目はウイング・クレパス。

やはりそれなりにうねりは大きかったものの潜れないほどでもなく、心配していた透明度も問題なし。

荒れてるバンザイよりは静かだった(^^ゞ

そして2本目は日差しが出てきている事もあってスポットライト。

ただエーストマトはスポットライトにはならないと判断して、ライト・ドロップに。

そしたら「流れがあったら嫌なんで・・・」なんか言っていたチームが結構来ていた。

心配していた流れもあったことはありましたが心配するほどでもなく、のんびりと。

でも「ヘルフリッチ」が気のせいか少なくなっているような・・・

午後からは静かと言う話だったのでラウラウビーチが2本。

ここも透明度を心配していたんですが・・・

まー思ったほどは悪くはなかった。

2本目は沖に出たこともありますがそこそこの透明度。

アジ玉クンたちもいたし・・・(^_^)

して最近アジ玉の上にオキザヨリがたむろっているのですが、もちろんアジ君たちを食べるためなんですが、今までその行動をお目にかかったことがない。

時間が合わないのか、やる気がないのか・・・

ところが今日見れました。

水面から群れに突っ込んでいくところを。

ちょっと違ったのがイソマグロやロウニンアジだと体の大きさと言うこともあるんでしょうが、群れに突っ込んでいったときにロウニンアジの時には全体が散るのに、サヨリ君の場合は細いからなのか、恐怖にならないのか避けるように拡がるだけ。

そして突撃したあと群れからでてきた時には口にアジ君を咥えていた。

でも尻尾を咥えられていたんで、身体はくねくね逃げようとしている。

そしてそこに現れたのが、ここでははじめて見た大き目の「レインボーランナー」(だと思う(^^ゞ)

追っかけて行ったかと思うと口に咥えていたアジ君をパクっと横取りして何もなかったようにまたアジ君たちの群れの周りを泳いでいた。

ん~ん動画に撮っておけばよかった・・・(-_-)

Similar Posts: