なにしよっかな!

講習2日目。

息苦しい理由の一つは分かったのでウエイトを落としていくと「呼吸は楽になった」って。

良かったよ~

これが原因でダイビングが嫌になったらそれこそ河原の責任だし・・・

ホバーリングが河原の納得の状態までは今一だったんですが、普通にはOK。

それもあるしこのあとグロットでのファンダイビングもあるので、そのときにも練習が出来るので、無事講習は終了。

そしてグロット。

やっぱりラウラウと違って緊張をしている。

そのせいもあってラウラウでは出来たのにここでは半分くらいしか出来ない(^_^)

まーそんなもんでしょう。

足が着くところからいきなり足の着かない、基本中性浮力が取れていない人には厳しいポイントのグロットですから・・・

ラウラウでは出来ていてもやっぱりびびるよな~

それでもそれはそれで一生懸命泳いだり、中性を取ったり慣れないなりに遊んでいた。

特に奥さんの方は怖いながらも“ワクワク、ドキドキ”

奥さんの方はやる気満々で来てるし、講習の反応も良いしあまり怖がってもいないし、びびりながらもきょろきょろと遊んでる。

まだまだこれから遊ぶぞ~って(^_^)

そしてゼーハーゼーハー言いながら階段を上って器材を片付けて休んでいるときに「明日も1日あるけどどうします?」って聞いたら「やる!」って。

だんなの意見はほとんど聞いてなかったような気が・・・(^_^)

でもだんなも嫌がらずにうなずいていたから少しは楽しくはなってきたみたい。

やはり今回のツアーで1日空けていたのはだんながどうなるかでこの1日を判断しようとしていた様子。

そして車の中で「今回はいいんだけど問題は次のダイビングだな~」って言うから「明日のこと?」って聞いたら、「いや、次の旅行でのダイビングがいいかどうか」。

要はすでに次のことを考えてるんだけど、次のダイビングが楽しければダイビングは続くということのようです。

して河原は当然のように「じゃ~間違いなく次回もサイパンで遊びながらスキルアップをしましょう(^o^)丿」

笑ってましたが、これが最後とやってみたダイビングで「続けることが出来るかも」と、思ってもらえただけでもうれしいな~(^_^)

でもそれはそれ。次もサイパンに遊びに来てくださいね。

って言う前に明日もダイビングがあるんだ。

続けて行くためにも責任重大だ~

何して遊ぶべ・・・

Similar Posts: