タツミリーフが終わり、移動。

あいも変わらず頭が回ってこない河原でございます。

年相応にボケては来ているのは事実ですが、「まだまだ若いもんには負けん!」ってことを言っていること自体歳をとってきたかと、思う今日この頃ですm(__)m

その回らない頭を何とか回してお待たせをしている前回の続き。

1本目からの「タツミリーフ」でドキドキもんだったダイビングも、バタバタしつつも流れもなく無事に終わって2本目のポイントに向かう。

途中、ボート上では目を覚ましてきた胃袋に朝ごはんの供給。

このボートで遠征するときの朝ごはんはいつも韓国風海苔巻き。

基本「海苔」好きなのでいつも人の分まで食べている。
多めに頼んでいるので問題はないし、ボートの上でバクバク食べるのもいないし、特に今回のお客さんは夜中というか早朝にサイパンに着いて2~3時間しか寝ていないので、睡眠欲の方が食欲よりも強い。

ダイビング以外ほとんど寝てたもんな~

「多分これがうちのお客さんだったら朝から普通にテンション高いんだろうな~」などと考えながら人の分の海苔巻きを食べていた(^^ゞ

結局何本食べたのかな~

2本で通常の1人前・・・10本くらいは間違いなく食べたような気がしますが・・・
いや、お昼もこれだったからもっと食べてる・・・(^^ゞ

そして本日の2本目。

ヤギ島に到着。

以前に人に連れてこられたヤギが野生化して島に住み着いているところから「ヤギ島」。

ってことなんですが、あまり見かけない。

まー基本断崖絶壁の島ですから船から見れる断崖には寄り付かないんでしょうけど・・・

今回は1匹だけ見ました。

こいつは春から縁起が良い・・・のか悪いのか・・・

そしてポイントは「ドルフィン・シティー」

イルカが遊んでいたからの命名だとか。

今まで何度か潜っていてそれなりに好きなポイントですが、ただの一度もイルカなるものにあったことがない(^^ゞ

なんて思っていたら今回は居た!

それを見た瞬間船上は「アゲアゲ」。古いか・・・

どこの国のダイバーもイルカは大好きらしい(^_^)

さてと、遠ざかっていくイルカを見ながら、「水中でイルカに会えればいいな~」なんて思いダイビングの準備だ~

Similar Posts: