サイパンの現況。その5

小康状態を保っていると思われるサイパンです。

ここ1週間ほど新たな感染者は出ていないと思います。

昨日久々に買い物に出てきました。

基本的には余り出歩きたくはないので1週間ほどの食材買い込み。

なので結構な量になる。

決して買い占めなどではないんですけど・・・

でもアルコールはどこを探してもなかった。

マスクはどこ産のか分からないけどある所は見つけた。

普通の使い捨てかな?が約$1、N95対応の高性能だと思われるのは約$4。

まー今はこんな値段なんでしょうね。

うちはいまは仕事などでの対人での接触はないしほぼ出歩かないからマスクはそんなに消費はしないし、使ったものは洗濯と除菌して2枚重ねで使ってる。

直接の空気感染には効果は薄いと思うけど、可能な限りソーシャルディスタンス(感染を防ぐための人との社会的距離)を確保してる。

買い物でレジに並んでも公共料金の支払いに行っても、ガムテープなどで線を引いて並ぶ距離を開けてるし、広くない部屋の場合は入場者数を入り口でコントロールして人数制限してる。

なので河原的にはどっちかって言うと鼻くそほじほじと目くそごしごし、しないためにサングラスとのセットでの粘膜からの感染予防の意味合いの方が強い。

でも買い物に行ったとき1人だけマスクはしているものの、ずーっとゲホゲホ咳き込んでる人お店のスタッフがいた。

掃除をしながら菌をまき散らしているようにしか見れないけど、店の人はあまり気にかける様子もなく・・・

これが例え新型コロナではなくインフルエンザや風邪だとしても、このタイミングなので休ませるなどの対応はした方が良いと思うんだけど・・・

売上げでの生活というのも分かるけどこれがもしコロナならこのお店は間違いなく店を閉めることになるんだから。

このお店には当分行かないようにしよう。

ちなみに純粋な消毒用アルコールはありませんが、消毒用として62%のアルコール濃度のものは売っていた。

多分今サイパンにあるのはこの種類だけかもしれない。

スプレーボトルには入ってるけど量は同じくらいで、濃度は低いけど値段は約3倍。

以前と同じ物が3倍で売っていたら犯罪になるだろうけど、容器も違うのでこれは大丈夫なんだろうな。

どのような定義なのかは分からないけど、人の弱みに付け込んでの価格のつり上げは法律違反。

前回の台風で値段を3倍にしてタイヤを売っていたところがあったけど、すぐに情報が流れて袋叩きにあってたようです。

何年もサイパンで商売していたはずの人なので知ってるはずなんですけどね。

いずれにしてもまだ先の見えない状況なのでアルコールは確保しておかなきゃならないな~

Similar Posts:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - サイパンの現況。その5
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

サイパンの現況。その5” への1件のコメント

  1. お久しぶりぃ。

    コロナ対策は、基本的に家にこもって出歩かないことです。
    人がいない公園だとしても、不特定多数が使う場所では、手すりとかにウイルスが付いている可能性あります。
    とにかく、生きるために必要なこと以外の外出はしないのが大事。

    家に家族全員籠もる。
    家族以外と、話さない、会食しない。
    友人知人でも絶対に家に入れない。
    家族とも、できるだけ離れて過ごして、向かい合っての食事はしない。
    外から帰ってきたら、手洗い、洗顔を入念に。

    中国では、これらのことを徹底したので、輸入例を覗いて新規感染者がゼロになった。

    コロナに罹って間質性肺炎になったら、ダイビングできなくなるかもなので、人一倍注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。